« 新橋~芝浦~砲台場散歩 | トップページ | 大宮 鉄道博物館 »

2018年11月10日 (土)

大宮 氷川神社から盆栽村

 月例の散歩の会。次は二度目の埼玉県にしようと、大宮市の、「氷川神社」、「盆栽村」、そして「鉄道博物館」で締めようと思い、2018年10月某日、下見に出かけた。この記事はその前半。
Cimg9526_r
 出発地は東北本線さいたま新都心駅。高い吹き抜け屋根の広々とした東西自由通路。2000年4月開業で、もうそんなに経つとは自分も歳を取るはず。
 
Cimg9532_r
 さいたま新都心駅東側の通りは中山道。そこを少し北上すると、斜め右(北北東)方向に、氷川神社への参道が分かれている。参道入り口に石碑やら灯篭やら鳥居などが据えられている。
 
Cimg9535_r
 長さ2kmの一直線の平坦な参道。参考情報は、下記のさいたま市のHPを。
 http://www.city.saitama.jp/001/010/015/004/004/p009506_d/fil/p2-p11.pdf
Cimg9541_r
 参道の横には、昔からありそうな手焼きせんべいの店。買いましたが、なかなか美味。ただ、店内撮影の承諾を得ようとお願いしたら、速攻で「ダメダメ」。何かあったのでしょうか。
 

Cimg9550_r
 途中信号機などを渡りつつほどなく山門に到着。
 
Cimg9553_r
 拝殿と奥が本殿(?)。本殿は出雲大社に似ているような。そもそもこの神社は、古代に西から移住してきた出雲族が素戔嗚尊や稲田姫など出雲系の神様を祭神としたそうだ。古代ローマもそうだが、配下に置いた異民族を別の地域(ガリア人をイベリアやギリシア)に送り込むのと似ているような。
 

Cimg9560_r
 七五三でにぎわう氷川神社を辞去して、北側の大宮公園に抜ける。ここには、1940年開催予定だった初代東京五輪の自転車競技場も残っているとか。
 
Cimg9563_r_2
 少し早いが昼食に。大宮公園の北側の住宅地の一角にある蕎麦屋さん。店の前にあるのは盆栽か。
 
Cimg9561_r
 サービスランチ。そば、天ぷら、小鉢、じゃこご飯で1,100円程。量もちょうどよく美味しかった。近所の人と思しき予約客が何組か。自分と同年代に見えるご主人は脱サラに見えた。
 
Cimg9566_r
 ランチの後、東武野田線を越えて大宮盆栽村に足を踏み入れる。町名が「盆栽町」で、その名を冠した郵便局もある。この郵便局、かなり大きな建物で、隣接する大きなお屋敷の持ち主が郵便局長さんだろう。
 
Cimg9567_r
 盆栽園は数か所あるが、まずはマスコミで有名な清香園に。ここはコンパクトにまとまってきれいな盆栽が展示されている感じ。宗家の当主(女性)が、テレビとかに出て盆栽のPRに努めているそうな。
 
Cimg9568_r
 園内は撮影禁止なので、外側を少し撮影。
 
Cimg9574_r
 清香園を辞して歩くと、「盆栽四季の家」がある。盆栽四季の家は、東角井光臣家(武蔵一宮氷川神社宮司)の居宅の一部を移築模写復元して作られた和風建築とのこと。休憩にはちょうど良い。
 
Cimg9577_r
 続いて、蔓青園(まんせいえん)。盆栽園は撮影禁止であるが、ここはたまたま盆栽園の外側に、運び出すためか大きな盆栽が置かれていて、これを撮影した。
 
Cimg9576_r
 ほかの盆栽園と違って、大ぶりの木々であり圧倒される。
 
Cimg9575_r
 ほかの盆栽園に提示されている盆栽に比べると、五割増し以上のボリュームで、圧倒されました。このクラスだと車一台買うより高いような。
 
Cimg9594_r
 続いて、盆栽博物館に。
 

Cimg9581_r
 館内の盆栽作品展示を見た後に、中庭の盆栽展示場所に出る。この区画は写真撮影可能なので、皆さんフラストレーションを発散するように撮影している。このあたり、屋内展示で目が慣れてきたためもあってさほど大きな印象を受けないが、よくよく見るといずれも丹精込めて作られた作品だろうと思われる。
 
Cimg9582_r
 紅葉の小宇宙といった趣。
Cimg9587_r
 定番の松の盆栽。
 
Cimg9589_r
 果実(これは花梨)の盆栽もあって、実用的かも。
 
Cimg9593_r
 博物館の二階バルコニーからの眺め。1/3くらいが外国人といった感じ。
 
Cimg9597_r
 盆栽博物館を持して、鉄道博物館に向かう途上、予想外のおまけの景観。踏切の名前まで、「盆栽」。

« 新橋~芝浦~砲台場散歩 | トップページ | 大宮 鉄道博物館 »

散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大宮 氷川神社から盆栽村:

« 新橋~芝浦~砲台場散歩 | トップページ | 大宮 鉄道博物館 »

無料ブログはココログ

京都の会社設立屋が送る京都パーツ